少年へ paris

2018.07.04 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    京都でのテスト滞在からパリへ帰宅して二週間が過ぎた。

    まだ涼しい朝方に少年と共に夏バカンス直前の街を歩いている。

    写真下の 続きを読む >> or 「次へ」をクリック すると記事の続きが読めます。

     

    少年へ paris

     

    「時はどんどん過ぎ去って行く」釣人は少年を後ろから眺めながら頭を掻いた。

    暫く一緒に歩かない間に、少年はまた一回り成長している。

    久しぶりにキャスティング練習に付き合った。ラインを柔らかく竿に乗せている。

    「上手くなったね!」小さいながらに各所に工夫の成果が見え隠れしていた。

    今年の秋、少年へ京都の隠れ家「鹿ケ谷」を紹介する。

    「京都へ移住して一緒に住もうか?」少年は少し照れながら、喜んでくれた様だ。

     

     

    スポンサーサイト

    2018.11.15 Thursday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする