夏の噴水 paris

2018.06.29 Friday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    時が過ぎて満月と共に結果が出た。其れに至る試行錯誤を一身に受けて耐えてくれた。

    勝利の女神が授けてくれた結果を受け入れよう。勝ちたくても勝てぬ時、負けたくなくても破れる時 ... 。

    写真下の 続きを読む >> or 「次へ」をクリック すると記事の続きが読めます。

     

    夏の噴水 paris

     

    勝負は時の運が多分に関わりを持っている。

    実力が其の競技の底辺の広さや其の国の長い歴史に関わっている事は確かな事だが、

    瞬間瞬間に変化する競技現場にはやはり気まぐれな勝利の女神の微笑みが影響を与える。

    もしコロンビアとセネガルが危険なリスクを避けて、

    試合に合わせて共に安全な「引き分け戦」( 仮に 0対 0でも...)を考えていたら ... 、

    JPNチームは殆ど蚊帳の外、決勝トーナメント進出とは無縁の存在となっていたかも知れない。

    コロンビアとセネガルには十分に其の選択の可能性も在ったのだから ... 。

    しかし、両チームは闘って勝ち負けをつけた。其れが明暗を別ける結果だったのだが ... 。

    試行錯誤の末に出した結論に迷いは禁物だ。女神の前では互いの言い訳は通らない。

    只ひたすらに信じた道を進まねば微笑みは授けられない。

    夏の噴水が暑さに負けず、微かな涼しさを分け与えてくれていた。もう一度、声援を送りたい。

     

     

    スポンサーサイト

    2018.09.23 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする