水の音 kyoto

2017.03.19 Sunday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    北山の脇を流れる紙屋川上流、流れの音を聴きながら宿泊している。

    京都での滞在は北区の金閣寺近くに住む義妹宅でお世話になっている。

     

    水の音 kyoto

     

    部屋のすぐ脇を紙屋川が流れている。

    朝起きたら流れの音が響いて来る。扉を開けて朝の散歩五分で上流の山道となる。

    市内北区のこの環境に、京都が山に囲まれた地形である事を実感する。

    京都滞在の度にお世話になる義妹宅の環境は釣人を毎回驚かせてくれる。

    隠れ家「鹿ケ谷」は左京区の東山に在り、琵琶湖疎水の小道と山脇の散歩道となる。

    古都を囲む懐の深さ、山の近さは釣人の日常生活に新鮮な風を吹き込んでくれるだろう。

    釣人は少しづつ行動半径を拡げて行こうと歩き始めた。

    スポンサーサイト

    2017.05.24 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする