セロひきのゴーシュと優しい仲間達 shigaraki

2017.10.17 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    秋の夜長に本を開く。寒い夜は布団にもぐり込んで枕燈を頼りに無精する。

    扉を叩く音が聴こえて来ないかい? きっと優しい仲間が訪ねて来てくれたに違いない。

     

    セロひきのゴーシュと優しい仲間達 shigaraki

    続きを読む >>

    柔らかな視線 shigaraki

    2017.09.26 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      「信楽」この村と出会った頃は漢字と発音(shigaraki)がまだ定かではなかった。

      そんな釣人を迎えてくれたのは、初心者をあどけなく見上げてくれる優しい視線だった。

       

      柔らかな視線 shigaraki

      子狸 shigaraki

      2017.09.22 Friday

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        狸で知られる村だが、本来の焼物はさすがだ。数知れぬ様々な焼物を窯場で拝見する。

        愛嬌の子狸なら少年のポケットマネーにも優しい。灰を被った焼物を無心で愉しむ。

         

        子狸 shigaraki

        色合い shigaraki

        2017.09.17 Sunday

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          思い付く全ての色を混ぜ合わせると「グレー」になるらしい。補色同士の集合と考えられる。

          灰色には難しい色合いを寛容する魔法の力が備わっている様だ。焼き終えた後に残る色合いでもある。

           

          色合い shigaraki

          蔵戸 shigaraki

          2017.08.27 Sunday

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            帰国の度に古建具屋を覗いていたが、いよいよ京都市内の主なお店は行き詰めてしまった。

            足を延ばして信楽の村を訪れた。此処まで来ると新たな古建具との遭遇が残されている。

             

            蔵戸 kyoto

            六古窯 shigaraki

            2017.07.10 Monday

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              日本六古窯 : 信楽(滋賀県)、備前(岡山県)、丹波(兵庫県)、越前(福井県)、瀬戸(愛知県)、常滑(愛知県)。

              地図を眺めながら帰国後に訪ねて見たい処に印を付ける。四万十川には黄色マーカーで線を引いた。

               

              六古窯 shigaraki

              信楽の村 shigaraki

              2017.03.25 Saturday

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                狸の焼き物で知られる陶芸の村、信楽を訪れた。

                狸の出迎えを受けるが、古来の窯からは本来の品々が焼き出されている。

                 

                信楽 shigaraki

                続きを読む >>
                1