石の配置 kyoto

2017.11.01 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    どんな石をどんな風に置いたらいいのだろうか? 自分が過ごした景色を思い出してみたい。

    原点へ還る。其れは幼年期に体験した自然環境と関わりを持っている様に感じられた。

     

    石の配置 kyoto

     

     

    続きを読む >>

    門構え kyoto

    2017.10.11 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      大小様々な「門構え」が在る。大きくても小さくても、静かに「迎えてくれる」佇まいが嬉しい。

      お客用と住人用が別々な大掛かりな構えや愛嬌のある気のイイ小門迄、其の構え方は色々だ。

       

      門構え kyoto

      風の香り kyoto

      2017.10.01 Sunday

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        和菓子屋さんの扉を押すと仄かな香りがした。京都風の香りで小豆のお菓子を頂いた。

        老舗のアンコの誘惑に曳かれて行く。昔ながらの甘味を支えていたのは、脇役を務める風の香り。

         

        風の香り kyoto

        すすきの簪(かんざし) kyoto

        2017.09.28 Thursday

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          小花が少々にすすきが三本立っている。どんな感じになるのかナ?

          季節を室内に少し持ち込むと小さな部屋が広がって来る。同じ風が吹いている様だ。

           

          すすきの簪(かんざし) kyoto

          石組み kyoto

          2017.09.14 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            木は噛み合わせると美しさと強度を増す。石は組み合す事でどんな表情が現れるのだろうか?

            頑強で重い素材とどの様に向き合うか? 人は長い歴史の中で少し手の込んだ方法を選んで行く。

             

            石組み kyoto

            丸と四角 kyoto

            2017.09.08 Friday

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              環境が変わっても目が慣れて来ると少しづつリズムが聴こえて来る。

              様式に込められた京都のエスプリは、シンプルな中に不思議な変調を含んでいる。

               

              丸と四角 kyoto

              庭のいのち kyoto

              2017.09.01 Friday

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                京都散策中に目にした『土のいのち』。さて、ソロソロと「庭造り」勉強のスタート。

                相変わらずの独学探求となるが、相棒と少年の期待に応えたい。コッソリと準備体操を始める。

                 

                庭のいのち kyoto

                蹲(つくばい) kyoto

                2017.08.26 Saturday

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  黒麻で結ばれた竹棒には柄杓(ひしゃく)を置くのかな?蹲と呼ばれる手水鉢(ちょうずばち)の上によく見かける。

                  市松模様の前に佇む風情が悠遊だ。其の風流を旨く収めるには、其れなりの空間が必要となるのだろう。

                   

                  手水 kyoto

                  芸術郷 kyoto

                  2017.08.15 Tuesday

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    此の小道を進み、どんな人達がどんな思いでお訪れたのだろうか?

                    家康よりこの地を与えられた本阿弥光悦は一族、工匠と共に移り住み、芸術郷を築いた。

                     

                    芸術郷 kyoto

                    建具考 kyoto

                    2017.08.12 Saturday

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      帰国時には古建具を扱うお店へ良く足を運んだ。技を凝らした丁寧な仕事ぶりに目を丸くする。

                      今の建具より手間をかけて仕上げられている。嬉しい事だが、新しい建具よりも低価格である。

                       

                      建具考 kyoto

                      続きを読む >>