敷居 kyoto

2017.03.29 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    日頃縁が遠い緊張感が新鮮だ。スリリングな時の流れも探求の課題だろう。

    若干越え難い敷居だが、探求の幅は流れが厳しい程、新しい視野を拡げてくれる。

     

    敷居 kyoto

    続きを読む >>

    植物繊維 kyoto

    2017.03.28 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      植物繊維との出会い。ラブレター(毛鈎)に新しい風合いを開いてくれるだろうか?

      水を含んだ絹糸はお気に入りの素材だ。植物の和色を見詰めていたら新しいアイデアが浮かんで来る。

       

      植物繊維 kyoto

      和色 kyoto

      2017.03.27 Monday

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        和紙を染めた色が歳月を経て枯れて行く。周りの素材と共に時を重ねたのだろう。

        杉や檜には古の和色が良く似合う。季節に晒されながら冴える色合いが美しい。

         

        和色 kyoto

        天神さん kyoto

        2017.03.26 Sunday

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          毎月 25日は北野天満宮に昔ながらの市が出る。

          様々なものが並べられ、其々の生き方が見られる。欲しいものをゆくりと探す。

           

          天神さん kyouto

          坂道の美 kyoto

          2017.03.24 Friday

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            配置の中に優しさを込める。坂道に滲み出た温かさに教えられる。

            手摺測の脇に添えられた石段が庭の美しさに奥行きを形取っていた。

             

            気配りの美 kyoto

            正絹糸 kyoto

            2017.03.23 Thursday

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              道沿いに以前から気になっていた古風な出店が在る。

              昔からの正絹糸を分けてくれる様だ。釣人は毛鈎の色合いを空想した。

               

              正絹糸 kyoto

              京の雨 kyoto

              2017.03.22 Wednesday

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                雨に降られた。カッパに着替えて散歩に向かう。

                久しぶりに日本の雨を思い出している。雨は一日中降り続いた。

                 

                京の雨 kyoto

                流線 kyoto

                2017.03.21 Tuesday

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  眠り込んで深夜に目を覚ます。聴こえて来る川音が少し変わり、雨が降っていた。

                  昨日は春の詞仙堂を訪ねてみた。繊細な流線もこの雨に洗われるのだろうか?

                   

                  流線 kyoto

                  おはよう kyoto

                  2017.03.20 Monday

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    ジェットラグ(時差ボケ)で緩んだ躰に朝風が気持ち良かった。

                    帰国の度に懐かしい思い出が甦って来る。忘れかけた匂いに足を止める。

                     

                    おはよう kyoto

                    水の音 kyoto

                    2017.03.19 Sunday

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      北山の脇を流れる紙屋川上流、流れの音を聴きながら宿泊している。

                      京都での滞在は北区の金閣寺近くに住む義妹宅でお世話になっている。

                       

                      水の音 kyoto

                      続きを読む >>